top of page

スノーボード ウェア 241 cl0thing  九州上陸

INTRODUCTION

241はスノーボーダー マイク・バシッチの手により生み出されました。1991年、すでにスノーボーダーとして活動していたマイク・バシッチは、241というブランド名を付けたオリジナルTシャツの販売を開始します。最初の頃はグローブやソックスなどのアクセサリーを作り、数年後にはスノーボードを快適に楽しむためのウェア作りをスタートします。

この頃スノーボードはウィンタースポーツとして急速に成長し、マイク・バシッチはコンテストのランキング上位に名を連ね、世界各地を転戦する生活を送るようになります。トッププロとして活躍していたマイクですが、彼の欲求はスノーボードを始めた頃のような、より純粋で創造性のあるライディングに向き始めます。良い雪を滑るためにバンを改造し車中泊をしながらアラスカを目指したり、AREA241と呼ばれるプライベートマウンテンを開拓したりと、スノーボードを主軸に置いたライフスタイルを自らの手でつくってきました。

241は、マイク・バシッチと同じようにスノーボードと向き合う多くのスノーボーダーが、より快適により楽しくスノーボーディングできるためのウエアを開発をしていきます。

​また製造を受け持つのはnorthfaceと同じGOLDWIN製で品質は最高です。

2023-2024 New Model 続々入荷中!

bottom of page